メニュー

KiBERA X 倉敷帆布。KiBERA誕生5周年記念。9,900円以上お買い上げの先着5,000名にコラボトートバッグプレゼント。 KiBERA X 倉敷帆布。KiBERA誕生5周年記念。9,900円以上お買い上げの先着5,000名にコラボトートバッグプレゼント。

KiBERA X 倉敷帆布のコラボトートバッグ KiBERA X 倉敷帆布のコラボトートバッグ
アンミカさんとキビラ靴 アンミカさん ペン アンミカさんとキビラ靴 アンミカさん
アンミカさん キビラ靴 アンミカさん アンミカさんとキビラ靴

KiBERAはおかげ様で、誕生5周年を迎えました。 KiBERAはおかげ様で、誕生5周年を迎えました。

日本の匠の技術と最新のテクノロジーで婦人靴にイノベーションを起こしてきた「KiBERA」 日本の匠の技術と最新のテクノロジーで婦人靴にイノベーションを起こしてきた「KiBERA」

ファッション感度の高さで定評のあるKiBERA専属モデルの「アンミカ」。 ファッション感度の高さで定評のあるKiBERA専属モデルの「アンミカ」。

日本の伝統と技術を受け継ぎ作られ続けてきた「倉敷帆布」 日本の伝統と技術を受け継ぎ作られ続けてきた「倉敷帆布」

これからも変わることなく良い製品を作り続けていく決意を込めて「KiBERA」×「アンミカ」×「倉敷帆布」のコラボレーションによるトートバッグを作りました。 これからも変わることなく良い製品を作り続けていく決意を込めて「KiBERA」×「アンミカ」×「倉敷帆布」のコラボレーションによるトートバッグを作りました。

「アンミカ」がデザインを監修日本最高峰の帆布を「倉敷帆布」が仕立て上げたこのトートバッグを、この度の5周年を記念し、キビラ製品を9,900円(税抜)以上お買い上げの先着5,000名様にプレゼントいたします!※付属品はキャンペーン対象外です 「アンミカ」がデザインを監修日本最高峰の帆布を「倉敷帆布」が仕立て上げたこのトートバッグを、この度の5周年を記念し、キビラ製品を9,900円(税抜)以上お買い上げの先着5,000名様にプレゼントいたします!※付属品はキャンペーン対象外です

一年間頑張ったあなたに、「KiBERA」からのちょっとしたサプライズ!ぜひこの機会をお見逃しなく! 一年間頑張ったあなたに、「KiBERA」からのちょっとしたサプライズ!ぜひこの機会をお見逃しなく!

対象店舗 対象店舗

キビラ全店オンラインショップ キビラ全店オンラインショップ

期間 期間

12月26日よりスタート。先着5,000名まで。KiBERAはこれからも、すべての女性の毎日をその人らしく輝かせるために、努力してまいります。 12月26日よりスタート。先着5,000名まで。KiBERAはこれからも、すべての女性の毎日をその人らしく輝かせるために、努力してまいります。

KiBERAとは KiBERAとは
倉敷帆布とは 倉敷帆布とは

キビラのロゴ KiBERAとは キビラのロゴ KiBERAとは

KiRA KiRA BEAUY に生きる靴 KiRA KiRA BEAUY に生きる靴

すべての女性の毎日を、その人らしく輝かせることができる世界唯一のレディースシューズブランド すべての女性の毎日を、その人らしく輝かせることができる世界唯一のレディースシューズブランド

女性としてのきらめき(Kira)の中に、その人ならではの美しさ(BEAUTY)を演出するレディースシューズ。 女性としてのきらめき(Kira)の中に、その人ならではの美しさ(BEAUTY)を演出するレディースシューズ。

それがKiBERA(キビラ)の名前の由来です。しかも機微という日本語が持つ「表面だけでは知ることのできない、微妙なおもむきや事情」という繊細な意味も含んでいます。 それがKiBERA(キビラ)の名前の由来です。しかも機微という日本語が持つ「表面だけでは知ることのできない、微妙なおもむきや事情」という繊細な意味も含んでいます。

倉敷帆布とは 倉敷帆布とは

選ばれ、愛されるのには理由がある。倉敷には、揺らぐことのない伝統と技術が、静かに脈々と受け継がれています。 選ばれ、愛されるのには理由がある。倉敷には、揺らぐことのない伝統と技術が、静かに脈々と受け継がれています。

川沿いに並ぶ美しい白壁が美観地区として有名な地、倉敷。この地域では、昔から綿栽培が盛んで、現在でも、国内帆布の約七割はこの地から生まれています。 川沿いに並ぶ美しい白壁が美観地区として有名な地、倉敷。この地域では、昔から綿栽培が盛んで、現在でも、国内帆布の約七割はこの地から生まれています。

倉敷帆布とは 倉敷帆布とは

三つの特徴とただ一つの価値 三つの特徴とただ一つの価値

繊維産業の盛衰や、海外産との競争の中で、倉敷帆布がいまも残り、多くの人に愛されているのは何故か。 繊維産業の盛衰や、海外産との競争の中で、倉敷帆布がいまも残り、多くの人に愛されているのは何故か。

理由のひとつは、高い糸撚り技術です。帆布の丈夫さを支えているのは、糸一本一本の品質の高さ。 理由のひとつは、高い糸撚り技術です。帆布の丈夫さを支えているのは、糸一本一本の品質の高さ。

職人が指を当て、適度な張り具合を感触で整えながら紡ぐ糸は、精密な機械でも作れない絶妙な強さと風合いをもっています。 職人が指を当て、適度な張り具合を感触で整えながら紡ぐ糸は、精密な機械でも作れない絶妙な強さと風合いをもっています。

倉敷帆布とは 倉敷帆布とは

三つの特徴とただ一つの価値 三つの特徴とただ一つの価値

そして、それを見守る厳しい目。 そして、それを見守る厳しい目。

糸撚りから製織までを一貫生産し、職人の感覚と経験で小さなミスさえ見逃しません。ときには、膨大な手間をすべてやり直してまでも精密な織りにこだわっています。 糸撚りから製織までを一貫生産し、職人の感覚と経験で小さなミスさえ見逃しません。ときには、膨大な手間をすべてやり直してまでも精密な織りにこだわっています。

セルヴィッジと呼ばれる織物の両端にできる美しい仕上がりの「耳」も特徴のひとつです。 セルヴィッジと呼ばれる織物の両端にできる美しい仕上がりの「耳」も特徴のひとつです。

これは経糸を横切って緯糸を通すシャトル織機特有のもの。そして、丁寧な作業を繰り返している証でもあるのです。 これは経糸を横切って緯糸を通すシャトル織機特有のもの。そして、丁寧な作業を繰り返している証でもあるのです。

倉敷帆布とは 倉敷帆布とは

三つの特徴とただ一つの価値 三つの特徴とただ一つの価値

これらは、創業以来、はげしい時代の変化の中でも変わること、変えることのなかった唯一無二の価値や技術。決してわかりやすい派手さはないかもしれません。だからこそこれからも愛され続ける魅力です。 これらは、創業以来、はげしい時代の変化の中でも変わること、変えることのなかった唯一無二の価値や技術。決してわかりやすい派手さはないかもしれません。だからこそこれからも愛され続ける魅力です。

伝統や文化を真摯に受け継いでいく姿勢。技術を高めるたゆまない努力。クオリティを守り続けてきたプライド。そうしたものを、倉敷帆布はいまも静かに主張しています。 伝統や文化を真摯に受け継いでいく姿勢。技術を高めるたゆまない努力。クオリティを守り続けてきたプライド。そうしたものを、倉敷帆布はいまも静かに主張しています。

倉敷帆布について 倉敷帆布について

撚り合わせた綿糸を用いて織った、1平方メートルあたり8オンス(約227g)以上の平織りの地厚い織物のことを「帆布」と呼びます。英語ではCANVASと呼ばれ、油絵のキャンバス生地はその代表格です。化学繊維と違い、天然素材だけで作られています。使い続けるほどに味わいがうまれ、耐久性・通気性にも優れています。
この帆布は、コシがあり丈夫なため、江戸時代末期より帆船の帆として使われ、江戸と大阪の航路の発展にも関わる発明品でした。
明治時代に入ってからは、レザーなどの高級品に比べて「安い、軽い、丈夫」の三拍子が揃った便利な布として、

酒屋の配達袋から学生カバンまで庶民生活を支えたなじみの素材として広く使われ、トラックの幌用に防水加工を施された帆布は日本の高度成長の一躍を担ってもいきました。岡山県倉敷市では、もともと綿花栽培が盛んであったことに加え、糸を撚る技術があったため、現在でも綿帆布の日本一の生産量を誇っています。撚り合わせの糸の組み合わせにより厚さが定められており、1号から11号までの規格がいまも基準値として守られています。極太の糸をシャトル織機にかけ、平織りすると「織物の耳=セルヴィッジ」付き帆布が誕生します。そしてこのセルヴィッジが「倉敷帆布」として他の帆布と一線を画すゆえんなのです。